System x Device
Energy-efficient information processing

最新情報

  • 2019.8.11
    田中特任准教授が10月16日に一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)主催「非ノイマン型情報処理へ向けたデバイス技術分科会」にてリザバーコンピューティングに関する講演を行う予定です。
  • 2019.07.16
    中根特任准教授が国際会議IJCNNにてスピン波リザバーコンピューティングに関する研究成果を発表しました。
  • 2019.06.26
    田中特任准教授が阪大非線形数理セミナーにて「リザバーコンピューティングの数理とハードウェア」について講演しました。
  • 2019.04.15
    Neural Networks誌から物理的リザバーコンピューティングのレビュー論文がオンライン出版されました。
    Recent advances in physical reservoir computing: A review
  • 2019.02.01
    電子情報通信学会誌2019年2月号(Vol.102, No.2)にリザバーコンピューティングの小特集が掲載されました。
    小特集:リザバーコンピューティング
  • 2018.12.26
    NEDOプロジェクト「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/次世代コンピューティング技術の開発/物理ダイナミクスに基づく学習デバイスを備えた超高効率認知コンピューティングの研究開発」に採択されました。
    実施体制の決定について
  • 2018.08.16
    物理的リザバーコンピューティングのレビュー原稿をarXivに公開しました。
    "Recent Advances in Physical Reservoir Computing: A Review"
  • 2018.02.23
    「スピン波を利用した情報処理チップデバイスの提案と動作原理の実証」に関する論文がIEEE ACCESSからオンライン出版されました。
    IEEE ACCESS http://ieeexplore.ieee.org/abstract/document/8262616/
    プレスリリースはこちらです。
    日経電子版へのリンクはこちらです。
  • 2018.02.16
    産業技術総合研究所で行われた
    The 2nd Neuromorphic Research Retreat in AIST
    にて田中特任准教授が講演を行いました。
  • 2018.02.07
    東北大学電気通信研究所 
    平成29年度第4回ブレインウェア研究会
    にて田中特任准教授が講演を行いました。
  • 2018.01.15
    2018年3月12日に東京大学にてワークショップ
    The 3rd Workshop on Bio-Inspired Energy-Efficient Information Systems
    を開催します。多数のご参加をお待ちしております。
  • 2017.10.25
    国際会議ICONIP 2017 (2017年11月14-18日@広州)にて,社会連携講座の企画セッション"Reservoir computing and its applications"を開催します.
  • 2016.10.26
    社会連携講座の活動が日本経済新聞と日経産業新聞の記事で紹介されました。    
    Press release
  • 2016.10.1
    国際会議 ICONIP2016 (2016年10月16-21日@京都)にて、社会連携講座のExhibitionと成果発表を行います。
  • 2016.10.1
    社団法人有機エレクトロニクス材料研究会主催の第219回研究会(2016年10月12日)    
    「ディープラーニングの次を目指した人工知能の最前線=リザーバー計算の基礎と応用=」
    にて田中特任准教授が講演予定です。
  • 2016.06.14
    国際会議ICONIP(京都, 2016年10月16-21日)にて、    
    スペシャルセッション Bio-Inspired / Energy-Efficient Information Processing
    (オーガナイザー: 中川茂(日本IBM), 廣瀬明(東大))を企画しました。
  • 2016.02.07
    2016年10月16-21日に京都大学にて国際会議
    The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP)
    が開催されます。本社会連携講座の廣瀬明特任教授が大会委員長を務めます。
  • 2016.02.07
    2016年3月2日に東京大学にてワークショップ
    The 2nd Workshop on Bio-Inspired Energy-Efficient Information Systems
    を開催します。多数のご参加をお待ちしております。
  • 2015.11.13
    ウェブサイトを公開しました。
About us
本講座の目的は、システム研究者(理論およびアルゴリズム開発が専門)と デバイス研究者(実験および開発が専門)が協力して、新しい原理に基づく省エネルギーの計算デバイスを 開発するための基礎研究を目的としています。
背景と内容研究テーマ